格安航空券で国内出張に行きました

何もないことが最高のサービス

格安航空の登場で飛行機での出張が基本に : 格安航空と大手の差は普通列車と特急列車のようなもの : 何もないことが最高のサービス

格安航空会社のサービスの良いところは移動手段に特化しているところが良いという事を感じます。
つまり、これまでの大手の航空会社のサービスのような過剰感がないところです。
国内線はフライト時間にして一時間前後といったものが多いわけですから、これぐらいの時間でサービスなど要らないでしょう。

自分の通勤時間よりも短いぐらいの時間ですから、それで何が出来るのかというような事を感じたりもします。
何もないのが移動手段としては最高のサービスだという事を考えれば、この航空会社のサービスの姿勢は十分に満足できるものだという事を感じます。
特に一番安くしてほしい料金を安くしてくれているのが良いところです。

航空券国内航空券